2007年9月 9日 (日)

妥協に感謝

鈴鹿にF1が帰ってくる!

F1開催20周年で一旦幕を閉じた鈴鹿サーキット
今年から富士スピードウェイでの開催となり
これから少なくとも5年は鈴鹿でF1は開催されないはずだった

ところが、2009年鈴鹿にF1が帰ってくることになった^^

2008年 富士スピードウェイ
2009年 鈴鹿サーキット
2010年 富士スピードウェイ
2011年 スズカサーキット

このように隔年開催となったのだ!

この提案は
フォーミュラワン・アドミニストレーション側からあったよう

すでに契約を終えていたはずの富士スピードウェイが
妥協し自社の利益のみを追求せず
この提案を受け入れてくれた事に感謝!

私のようなセナ世代はF1にホンダと鈴鹿は欠かせない

本当にFOA、トヨタ、富士スピードウェイの判断に感謝!

トヨタ車に乗りながら、鈴鹿をはじいた
富士スピードウェイに悪意を持っていたけれど
考えを改めました、ごめんなさい
絶対走るもんかとおもってたけれど
いつか走りに行きたいと思います。

F1日本GP 鈴鹿09年復活 「富士」と隔年開催へ(中日スポーツ)
F1日本GP、2009年以降は鈴鹿と富士で交互開催(iSM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

やったー土屋賞 捕ったどー(何か違う)

話は5/12(土)に戻ります

岡山国際サーキットで行われた
「POTENZA EXCITING STAEGE 2007」
スキルアップクラスに参加してきました。
 2005年まで「POTENZA RE-01GP」として行われ
 2006年から「POTENZA EXCITING STAEGE」に
 私は2006年サボって2年ぶり5回目の参加

そして土屋賞ゲット!!
※あの土屋圭市氏の特別賞(走る人で知らない人はいないよね?)
Ti01

今回のは今までで一番嬉しかった
なぜなら受賞理由が「なんとなく」じゃなくて
ちゃんとテクニックに関する事だったから^^
                 &一人だけだったから
↓受賞理由聞いてやってください!
土屋圭市氏コメント(wav)
土屋圭市氏コメント(mov)★上がダメならこっちで
それでもダメなら一旦右クリックで保存して何かで再生
そこまでさせるか…

(商品はクスコのバッグとオイル4Lとエンブレム)
Syouhin

実は3回目の受賞で過去2回はこんな理由
(土屋さん3回渡した事わかってないだろうな^^;…)
1回目は2004年YZサーキット(岐阜県)で
 受賞理由:なんとなくタイム上位から3名(2番手だった)

2回目は2005年YZサーキット(YZばっかり)
 受賞理由:今日一番車とタイヤの性能を生かして走っていた人
 このときもかなり嬉しかった
 同乗走行時に車のセッティングについては
 「止まるし、曲がるし上出来」と言っていただき
 講習後の評価時に
 「ランクスとは思えない、しょぼい車でよく頑張ってる」
 とのお言葉。これってホメことば?

このPOTENZAイベント
タイムアタッククラスで上位目指して全国へというのもありですが
やっぱりスキルアップクラスがお得です。
なので私はタイムアタックは他のイベントに参加して
POTENZAはスキルアップばっかり受けてます。
どんなに慣れてきても基本に戻るのはいいですよ^^


と言うわけで、今日はココまで
次回は走り以外編をお送りします(弁当や温泉ネタの予定)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月 7日 (月)

只今午前4:15

今から鈴鹿サーキットへ向かいます

REV SPEED 鈴鹿サーキットランミーティング

必死に頼み込んで休みにした今日
楽しんできます^^

では、行ってきます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

今更のクーリングパネル

C-ONEのクーリングパネル
今まで中期のRUNX(ZZE123)用は無かったんですが
今更ながら、突然今年の2月に発表になって…

FE5329-ZE125(←ニュースリリースPDF)
ZZE12#・NZE12#('02.9~'04.4) のランクスのみ


最近水温で困る事はなくなってて
冬はオーバークールな状態にも関わらず
つい買ってしまいました^^;
Fe5329_ze125

まぁシャンパンゴールドがきれいなので
エンジンルームのアクセサリって事で(笑)

あぁまた意味無く重量を増やしてしまった;;

では7日鈴鹿でお会いしましょう(誰と?)
私の2007年サーキットシーズンスタートです^^

C-ONE エンジンクーリングパネル(FE5329-ZE124)
ZZE12#、NZE12#('04.4~) のランクスのみ

C-ONE エンジンクーリングパネル(FE5329-ZE123)
ZZE12#・NZE12#('01.1~'02.9)
ZZE12#G・NZE12#G('00.8~'04.4)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月29日 (土)

道の駅 針テラス

Trs 名阪国道にある道の駅「針テラス」
なぜか表記に「T・R・S」

略さなくてもテラスは3文字
T・R・Sにしたら5文字。
増えてるやん!
なぜこう表記する事にしたんだろ?

でもって先日友人Uとアルファベットに
する事はいいとして
このT・R・Sはおかしいという話に。
なぜかというとテラスは 「terrace」では
ないのか?だとすると最後のSは
一体なんだ?と・・・言っていたら

友人Nが一言・・・ローマ字やろ・・・
( ̄□ ̄;)ガーン そっそれだけの事か・・・
TeRaSuってか?

ところが真相はこうだった
「Hari Tea Time Resort Station」
これで針T・R・S・・・と読ませるのか針T・T・R・Sボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

RUNX 退院

無事退院しました~

Before
Runx_tape

After
Runx_return

今回ただの治療ではなく、整形手術をしましたw
TRDのエアロバンパーに~
RUNX中期用未塗装を購入してスーパーオートバックスで
スパーレッドⅡに塗装、取り付けをしてもらいました。
品番5211-ZE210-00 \135,450(税込標準価格)

これにより、開口部が増えラジエターがよく見えますw
でもって、フォグの形状も変わりました。
なんちゃってGTカーエアロ形状で、気分は空力性能アップ
本当のところはどうでしょねーw

購入時               今回
Runx_aero  Runx_aero1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

RUNX 入院

やっとベット(?)があいたとの連絡があったので
我が家のラン君(RUNX)
半年放置した怪我を治しに1週間ほどの入院です

さてさてどうなって帰ってくることだか

Runx_tape
このテープをはがすと、フロント落ちますw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

三津トンネル 自動車事故

本日17時頃、国道11号線の徳島県三津トンネルを走行中
突然トンネル内にドンッという音が響き渡りました。

その瞬間前を走行していたトラックがハザードを付けて停車
それとほぼ同時に対向車線を走っていたと思われる
紺色の普通車が大破して停車しているのが視界に入りました

幸いにも私は前のトラックとの車間をかなりとっていたため、
両車がとまっている場所から100m程度後ろで停車でき、
また後続も迫っていなかった為、急ブレーキであったものの
玉突きになることもありませんでした。

しかし、対向車線側は連なっていたようで、見えている範囲で
さらに白い乗用車とトラックも追突しているようでした。

紺と白の車はかなりのダメージを受けているように見え
完全にトンネルの通行を遮断しています

私はUターンをしてトンネルへ向かう車を止めて
トンネル内への進入を阻止するだけしか出来ませんでした。

その後、三津トンネル横のロマンチック街道(本来は通行止め)
を通ってトンネル反対側へ向かい派出所だったか出張所だった
かに事故を伝え、その先にある「びんび家」で夕食を取りつつ、
休憩していたら、鳴門市方面から3・4台のパトカーと1台の
救急車に2台の消防車が走っていきました。

少なくとも私がいた時は火は出ていなかったので、
消防車が現場で役に立たなかった事を祈ります。
さらに命に別状の無い事故であった事を祈ります。

私はサーキットで走るようになる前は、公道で無茶な走りを
している事がありました、前車とあんなに車間をあけてなかった
でしょうし、以前なら確実に事故に巻き込まれていたでしょう。

ziko1
昔、自爆したときの
写真です・・・
丁度車を買い換える
1ヶ月前の事でした
これがサーキットデビュー
を後押ししましたね^^;



↑ちゃんと修理して全塗装もして復帰させてます
 大抵の人は、買い換えるんだし廃車にすれば
 よかったといいますが、かわいそうだったんです
 買い換えることが決まった最後が事故で廃車じゃ・・・
 確かに財布は痛かった・・・70万かかったんです;;
 自業自得で誰にも文句言えませんが、ここに泣き言を書きましょう



都会にいると車間を少しでも空けると割り込まれるという
意識がありますが、やはり車間・車速は安全に対処できる
状態にしておかねばと再認識させられる出来事でした・・・

そうそうトンネル内のヘッドライト点灯も重要ですよね
今回おそらく対向車はつけてませんでした。

それにしても11号線は一部の都市部を除くと非常に走りやすく
今回の事故現場前後は非常にスピードが乗りやすく、
80km以上で走行している車両が多いです。
そんな状態での衝突ですから、相対速度で160km・・・

こんな国土交通省の記者発表がむなしいです
一般国道11号三津トンネル交通安全施設整備について
↑最下部の写真を撮っている辺りが今回の現場です  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

走行会ではマナーを守って楽しく走りましょう^^

走行会一応楽しんできました。

なぜ、一応かというと・・・
マナー悪すぎな参加者がいたから^^;

モータースポーツにはルールがある。
ルールがあるからには守らないと。
しかもへたをすると命に関わる問題だ。

ルールが守れないなら
速いとか遅いとか、うまいとかへたとか言う以前に
走る資格がない。

今回あった具体的な問題は以下

・コースイン直後、白線をまたいで1コーナーへ向かう
・イエロー&レッドフラッグ無視
・ピットロードの暴走

これくらいでしょうか、というかこれ以上の問題はないでしょう
ほんとに何考えて走ってるんでしょうか?
それで自爆するだけならまだしも、
巻き込んだら許さんぞってな感じ。

自爆といえば、1ヒート目の1周目コースイン直後の
1・2コーナーの先S字で自爆してましたなー
この時期にタイヤ温めもせずにいきなり全開で・・・
自業自得です。

その割を食って、同じグループの他40台弱の車は
ほとんど走ることできず・・・(私を含みます)
お金かかってるんだから、勘弁してください。
マナーまもってての事故には同情のしようもありますが、
今回のは同情するに値しません。
1周目はタイヤ温めつつ車の様子を見る。常識です。

あと主催者も問題です。
「健全なモータースポーツの振興を目的とし」というなら
いくらお客さんであっても、守らせるべきことは守らせて
守れない人には厳しく対応すべきです。
車は直せるかも知れませんが、人は死んだらおわりです。
(責任者にもお伝えしましたが)

あっあとひとつ、全開走行していない時など
ハザードで譲ったりしますが、
コースの両サイドに1台づつハザード出されても
困ってしまいます。間を抜けてくれということでしょうか?

そういう時は素直に先に出してた車の後ろあたりを
走ってくださいよーお願いしますよー
大渋滞になってしまって、その後ろから全開走行車両が
来て、おっとビックリ状態でした・・・
(後で車載カメラの映像を見て、改めてつっこんだ(笑))

ダンロップコーナーだったんですが、
逆バンクの出口から見えにくいので、
あの速い方、ほんとビックリしたと思います。
私のような経験浅はあんなに高速でうまく逃げていけないので、
素直に、停滞の後ろにつきつつ間を走りましたが。

タダでさえ、悪いように言われがちなモータースポーツ
レースではそうも言ってられない事情もあるでしょうが、
我々素人はマナーを守って楽しく走りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

只今 鈴鹿

今日は鈴鹿にきています
晴れたし楽しく走ってきます
060225_1344.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧