2008年1月29日 (火)

突然こみ上げた

--------------------------------

歌で泣いたことありますか?
歌にまつわる経験談聞かせてください

--------------------------------

昨日、ある発表を見て
いきなり涙が出てきて自分でびっくり

ご飯食べてたらaikoメール着信
その中に「ひまわりになったら」がニューシングルの
カップリングに決まったと書いてあった
それを見た瞬間、突然奥からこみ上げてきやった

妻と一緒に食べてたんだけど「何事?」と思った事でしょう。

この曲は昨年書いた「ファイナル!」の感動を思い出させるし
別のライブでaikoが突然泣き出したのを思い出すし
ホント切ない歌詞で、それ思い出したし※歌詞

なによりこの曲は発売が難しいとされていたので
収録されることに驚いたし
12年経って、よくよく発売にこぎつけてくれたもんや…
aikoもスタッフも苦労しただろうなとか。ありがとう。
※ヤマハ音楽振興会主催のコンテスト
 「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」で
 優秀賞をとった時の曲で権利をヤマハが持っていた…

いろんな事が一瞬で浮かんできて、

ご飯を、かき込ながらウェウェ泣いた
もー止まれへん…;;(きたない(笑))

この年になって
こんだけ心が動くのは格好悪いのか
どうなのかわかんないけど

こんな事でいちいち感動できる
自分でよかったなとも思う。

いつになっても歌と一緒の記憶って残るんだろうな
昔を思い出したときって、そんな記憶の蘇り方ってないですか?
悲しかったこと、嬉しかったこと色々

歌ってすごい
歌詞を普通の会話上で使ったら
ただのクサい人って感じだし
曲の無い、詩、ポエムって音読したら恥ずかしい
でも歌にしたら、歌えちゃったり
詩と音の動きが絶妙なときってゾクゾクしたり不思議だなぁ

よかったら一度、以下見てください。
歌詞を読んでください。※歌詞
メロディーから想像できないせつなさ・・・

aiko - himawari ni nattara (live)
Uploaded by _pnumekin_

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ちょいワル?

ちょい痛の間違いやろ・・・
  
ちょい不良(ワル)ジャズ~DAY DRIVING~

これを友人からとにかくウケるからと教えてもらって
置いてあったという梅田のCDショップまで見に行きましたよ

公衆の面前で悶絶でしたよ
ほんとにもう!(笑)

これもイタいっすよ・・・

  
ちょい不良(ワル)ジャズ~NIGHT DREAMING~

これら、裏面も是非見て欲しいので店舗で見つけてください

とりあえず、阪急梅田のサウンドファーストにはあります
JAZZコーナーへ今すぐGO!
(確か最下段にあったはず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

皆さん、お久しぶりです

色々とあって、更新できてなかったブログ
この2ヶ月、何度か書いてみても
やっぱり無理で続けられなかったですが

時間・心共にゆとりがすこーし出来てきたので
今日からまた再開します!
気力復活!?今度は、続くと思います(笑)


さて復活記事は昨日の事

1997年2月22日以来
(大阪城ホール LIVE LIVE LIVE ~しあわせのかたち~)
約10年ぶりに谷村有美のライブに行ってきました
(なんばHatch おでかけツアー2007~もっとお側に~)

Tanimura

10年前は当時付き合ってた彼女と
昨日は妻と…同一人物だってば(笑)
そんな訳で、ある意味、結婚10周年イベントの一環?

なぜ今更(?)谷村有美かというと
今年彼女のCDデビュー20周年だったんです
当時ミュージックガンボ(FM802)を聞いていた私は
なんとなく谷村にはまり、20代の思い出の一つでした

そんな彼女は、突然心が折れて休業したり
例の(笑)原田社長と結婚・出産でなかなか
目立った活動してなくて、大阪ライブは本当に久しぶり

ライブの中身も昔のようにバンド入れてじゃない
とっても大人なライブ。楽しくて、懐かしくて、感動。
(使用された楽器はグランドピアノ・ハープ・ビブラフォン・
 マリンバ・タンバリン・ピアニカ・シンセ これを本人
 入れて3人で担当 ほぼアンプラグドでいい感じに^^)


中身を語ると長くなるので別記事に(笑)

一言だけ、会場の雰囲気を伝えると
とっても高齢化してた(爆)
ALFEEといい、そんなんばっかに行ってるなー
しゃあないよね、自分が年とってるんだから(笑)

さてライブは17:30スタートと早め
まぁ2時間やって19:30 長くても20:00?って考えてたら
しっかり3時間やってくれて20:30…お腹すいた~
(ALFEEやSQUAREで3時間以上は慣れてるが
 他のアーティストで3時間の経験が無かった)


という訳で岩崎塾本店(焼肉屋)へ
知ってる人は今思ったはず「どんだけ、がっつりやねん!」と
昨日は
焼肉盛り合わせB(600g)+小腸+アカセン+ごはん×2
(他にも赤身が入ってない盛り合わせA(1kg)もあります)
これだけ食って二人で3000円 安いでしょー
(※ドリンクは上のリンクのクーポンを使って各1杯無料
 烏龍茶は普段からセルフで無料)

Iwasaki600
(盛り合わせB 600g 比較対象を入れ忘れた…量がわかりにくいね)

高級な肉が食べたければ、それもオーダーできるけど
それなら他の店でいくらでも食べれます。

ここは、なんかよくわからん部位を
色々食べるホルモン好きにおすすめのお店です。

気になる方は一度行ってみて下さいね
神戸、心斎橋などいろんなとこにあります(公式
(行く時はネットで各店舗のクーポン検索してから行く事をオススメします)

しーっかり食べて、焼肉臭を漂わせた二人は
ライブの興奮が明日になったら薄まるって事で
そのままカラオケへ突入して2時間45分だけ(だけ?)
楽しみ、帰宅は午前2時半
(あーしし座流星群見にいけなかった;;
 週末に残り流れ見てやる!ほぼ満月やけどな(爆))


そこで出合った、こんな歌詞テロップ
Munenda
いやいや、そうは読まんやろ!

おあとがよろしいようで

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

未来予想図

DREAM COME TRUEの
「未来予想図(1991)」「未来予想図Ⅱ(1989)」
の世界観が映画化!!

かなり前のニュースで知って以来
まだか、まだかと楽しみにしてました

そしてついに10/6(土)全国ロードショー
 【映画:未来予想図 公式サイト】

この未来予想図
ドリカムファンでなくても知ってるって人多いと思います

そして、この唄に描かれている
”サイン”
未来予想図の「ヘルメット5回ぶつければ」
未来予想図Ⅱの「ブレーキランプ5回点滅」
 両曲の歌詞はこちらで確認できます
 Youtubeで見れます
 未来予想図 未来予想図Ⅱ 未来予想図07


この”サイン”がなんだかとっても
心に残ります

結構、この唄に影響を受けて
サインを用意した恋人達は多いんじゃないかなぁ

皆さんはどうですか?

実は私、20台前半の頃
ブレーキランプ5回をマネた事があります(笑)
でも彼女の家の前から最初に曲がる角があまりに短く
5回はきつくて、とっても忙しかった事を覚えています(爆)

そして今
恋人とのサインって訳じゃなく
車で人と別れるときは
「ブレーキランプ3回点滅「マ・タ・ネ」のサイン~」を
しています

そう、あれです(リアル友しかわからんがな)
あれは「マ・タ・ネ」だったんです

なので「おう!またな!」と心の中で思いながら
手を振ってくださいね(笑)


10/3 新たな未来予想図が(特別サイト

ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2007年7月28日 (土)

久しぶりのステージ

といっても小さな祭での演奏だけど

Brass0707
(注:いつもの楽団の方じゃないです)

ことのはじまりは
先月地元近くでやっていた、とあるブラスバンドの
演奏会を聞きに行った事でした

そして今月はじめに、ちょっと練習見学へ
そしたら、この祭の話があって
ちょうど曲を配る日で
練習終了後、出てくれますよね?っと^^;

なんとなく、ながれで参加(笑)
久しぶりの合奏は楽しかった~^^

(お気づきかもしれませんが
 ここ本番までの時間が短いです、
楽譜配った日を合わせて
 2時間半の練習が3回しかありませんでした。
 うち一回は海外逃亡中だったので不参加…いいのか?)


今までやってた方の吹奏楽団は
平日練習で、場所も家近くじゃないし
参加しにくかったけど
ここは近いし、土日だしって事で参加しやすい

と、いう訳で8月から正式に参加する事にしました
今までのほうを辞めちゃうわけじゃないけど

なぜ辞めちゃわないか?
今回の所は英国式ブラスで木管はいない
そして、トランペットは使わなくてコルネット
編成は28名
なので吹奏楽とは明らかに違う
やっぱり吹奏楽曲を50名位で演奏する
楽しさも捨てがたい…


それにしても、よくコルネット買ってたもんだなぁ(笑)
もともとはトランペット持ちなんですが
練習行く時に、楽をするための小型楽器として
ポケットトランペットとコルネットどっちか買うか悩んでたんです。
そして、コルネットだったら曲によっては使うかも?
って事で結局コルネットを買ったんですねー
それが、ここで役に立つとは…

コルネットにしといてよかった^^
(トランペットの使用頻度が激減やろなぁ)
でも、コルネットオンリーの楽団入る事になるなら
ちゃんとした楽器買っとけば
よかったなと少しだけ思う…

こいつ安いし、バルブの精度悪いし^^;
Cor
なんせ買い足した理由が理由だから
Jupiterでいいやって^^;
コルネット ジュピター JUPITER CORNET CR-520S

それでも買い足さないぞ!
などと言いつつ、いつか買いたくなるかもしれないから
友人達よ、その時は止めてくだされ

★某練習会の皆様へ
今度会った時の説明が楽なようにって訳でもないですが
こっち方面に住んでいる、あの人もPerc.で入団です(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

ちょと音楽のお話(3つ)

1.オレスカバンド

 が、最近気になる(公式サイト
 「堺から世界へで」話題沸騰中
 (沸騰って程ではないか?)

 堺市在住の女性6名(ギター・ベース・ドラム
 トランペット・サックス・トロンボーン)による
 エンターテイメント・スカ・バンド

 スカパラとはまた違ったスカ感
 (なんじゃそりゃ)

 堺から世界へ…オレスカバンドがハリウッド進出
 (スポーツニッポン大阪)
 Google「オレスカバンド」ニュース

 忘れもの|チャック

2.アニメ「のだめカンタービレ」の中で

 とっても優秀なはずの千秋がこんな発言を・・・
 「ベーフラット(B♭)とアー(A)の・・・」
 あえて突っ込んでみました(笑)
 
 発音ドイツ語やったけど、実は英語で
 ビーフラットとエーって言いたかったって事で
 (音大の声楽を論評する中ではありえんな)

 そもそもが間違っているので
 何がおかしいか、どう説明したらいいかって感じですが
 普通皆知っている、ドレミを基準に言うとこんな関係
 (ちなみにドレミ[Do,Re,Mi]はイタリアなのよん、日本はイロハよねん
  今は知らないけれど、私と同年代の人は一応中学で習ってるのよん)


・Si(シ:伊)=H(ハー:独)=B(ビー:米)=ロ(日本)
・シにフラット=B(ベー:独)=B
flat(ビーフラット:米)=変ロ(日本)
 (Si bemol)
・La(ラ:伊)=A(アー:独)=A(エー:米)=イ(日本)


 なので、ベーとアーのハーモニーがなどと言ってしまうと
 それって強いて言えば、同音やん!ユニゾンやん!
(ベーにフラットだからシのフラットにフラット[ダブルフラット]でラという事で)
 って千秋は突っ込まれる訳です
 
3.高校野球の応援

 TVから流れてくる吹奏楽部の応援
 
 どこかで聞いたことあるなぁ
 まぁそりゃ応援ってそんなもんでしょ
 いやいや、これはそんな一般的なものじゃない
 
 その曲はこれ
 「アフリカンシンフォニー」
 吹奏楽やってたら、大抵しってるって曲の一つ

 これが応援に使えるとはねーなどと思っていたら
 高校野球では、どうも一般的らしい(?)
 ほとんど見ない私がしらないだけだったんだ
 何でも応援になるもんだ

 ・・・あっ思い出した
 自身も高校時代、たいがいな曲で応援したやんか
 「アルヴァマー序曲」で・・・ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

遥かなるまわり道の向こうで

今年8月30日KANの通算14作目のアルバムが
約4年11ヵ月ぶりに発売になっていた

即購入のはずが某ネット市場のポイント収集の都合で
今となった・・・KANさん申し訳ない^^;

オフィシャルHP

〔送料無料キャンペーン中〕KAN 遙かなるまわり道に向うで-CD- 
(株)アップフロントワークス(ゼティマ)
EPCE-5422 \3,150

遙かなるまわり道の向こうで

(1)世界でいちばん好きな人
(2)キリギリス
(3)彼女はきっとまた
(4)小さき花のテレジア
(5)エンドレス
(6)おしえておくれ
(7)遙かなるまわり道の向こうで
(8)カレーライス
(9)RED FLAG(一般道路速度超過)
(10)アイ・ラブ・ユー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

たらこの侵略

頭の中を「たらこ」に占拠された…
そうあのキューピーのCMソング

あの調がすっごく気持ちを暗くさせるので
気になるけど、苦手だったはずなのに
先日フルコーラス聞いて以来、起きてる限りずーっと
頭の中をかけめぐってます…

仕事中もきがついたら微妙に口ずさんでたし
今も・・・あ~~~
だれか助けて~

キグルミ/たらこ・たらこ・たらこ(初回限定盤たっぷりたらこボックス) たらこ・たらこ・たらこ

そうだあと、このまえマイミクのまうどんの日記で知った
みんなのうたの「これってホメことば?」も頭を満たす系でした
あのアナウンサー声で歌われたら頭にこびりつきます…
NHK「みんなのうた」これってホメことば?


まだHP上で公開されているようなので、一度どうぞ
http://www.nhk.or.jp/a-room/project/
あっYouTubeにあった
これってホメことば?


この曲を全部聴きたくて「みんなのうた」をとってたら
日を間違えて違うのをとってしまった事があったんですが
その日の「いたずラッコ」もしばらく、ぐるぐる~
YouTube:いたずラッコ(フル)
MUSICeCLUB:いたずラッコ(試聴)


おぼえてろよまう~<やつあたり(笑)

NHK「みんなのうた」40周年ベストvol.3~WAになっておどろう|チュンチュンワールド NHKみんなのうた ベスト

★YouTubeの動画を保存したい方へ
 StoreTube(フリーウェア)をどうぞ

★保存したファイルを簡単に再生したい方へ
 riva flv player(フリーウェア)をどうぞ
 詳しくはこちらのサイトで紹介されてます

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年8月13日 (日)

アクアマリン プラネタリウムライブ 明石天文科学館

明石天文科学館にて行われた
アクアマリンのプラネタリウムライブへ行って来ました

Akashi1

プラネタリウムの映し出す無数の星を見ながら
聴くライブはとっても幸せな空間・時間でした。

終わってからはCDの即売&サイン会でしたが、
既に全部入手済みの私は更に買うというリッチな事ができず
一緒に行った友人がCDを買ってサインを貰っている横で
サインだけもらえないかお願いした所、快く応じて頂きました。
写真もブログ掲載OK許可いただきましたし
ホントに気さくなお二人で嬉しくなっちゃいます^^

Aqua1Aqua2

全国色々な場所でライブをされているので、
もしプラネタリウムライブがあったら皆さんも
一度聴きに行ってみてください。

アクアマリンのファンでなくても楽しめると思いますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

展覧会のエッ!?

ピアニスターHIROSHIの「展覧会のエッ!?」を買ってみた
(↑こんなレッスンもしてます「ピアニスターへの道」)

展覧会のエッ!? ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」|禿山の一夜 ムソルグスキー:「展覧会の絵」(ラヴェル編)|交響詩「はげ山の一夜」

当然ムソルグスキーの「展覧会の絵」とは別物であるが
別物でない・・・意味がわからんって?
では収録曲名をご覧ください
まぁわかる人にはわかるって感じでしょうか

(1)世にもあっけないプロムナード←めっちゃ想像できますよね?
(2)アイネ・クライネ”スーダラ”ムジーク
(3)気まぐれなプロムナード
(4)ゲゲゲのカンパネラ
(5)英雄プロムナード~組曲「珠玉ノビートずるっ!」昨日ポロネーズ
(6)月光のミッシェル
(7)乙女のプロムナード~乙女のオブラダ
(8)軍隊ビートずるっ!
(9)ヴィヴァルディのプロムナード
(10)13世紀末組曲「日本の四季」
(11)プロムナードの子守歌〈休憩・第2幕〉
(12)調律のプロムナード
(13)タイスの瞑想曲
(14)音楽モノドラマ「違いのわかるピアニスターHIROSHIでございます」
(15)違いのわかるプロムナード
(16)ボヘミアン・ラプソディ〈カーテンコール〉
(17)チャイコルグスキー作曲「プロムナード協奏曲第1番」〈終演後〉
(18)オリジナル曲「ごめんね…」〈御礼(ボーナス・トラック)〉
(19)オリジナル曲「50年目のラブ・レター」

なんにしても一度聴いてみない事には
私が何を書いてるか、よくわかんないでしょうね・・・
結構TVにもでてるようなので、見かけた方は
あーこの人かーと納得してください

なんかすっごく消化不良な記事・・・
せめて試聴サイトがあればいいのになー
私の周りにいる人達は
いつか聴かされると思っておいてください(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧